「あえぐ!濡れる!」

多分クリを描かせたら世界一エロいと思う漫画家・ドリルムラタ先生のだいぶ昔の本。メッセージでドリルムラタ先生の漫画について書いてる人がいて、おー好みがいっしょだなーやっぱクリ責めならドリルムラタだよなーってニヤニヤしました。
そんなドリルムラタ作品の中でも一番気に入っているのがこの本、というかこれの中のウエイトレスが襲われる話がなぜかすごく好き。
大体この人の漫画は、女の子はまん丸でぷっくりしたデカクリで、剥け剥けクリちんぽ状態がデフォってのがすごいイイ これくらい漫画っぽいクリ豆の方が、指でシコシコされたり舌でビンビン弾かれたりした時に映えるよね。
お客さんと二人っきりになったウエイトレスが、いきなりパンツ捲られてデカクリをムニムニ弄られるシーン 処女のくせにドスケベなモリマンほじほじしてクリを強制勃起
クリ責めはパンツ越しが一番萌えるぞ!脱いでもいないのに勃起しちゃったのをクリュクリュしつつ、言葉責めで恥ずかしがらせるとかね キュって摘めるくらいのはしたないお豆さんが可愛い
あと、こーやってマン肉で挟んでこねこねされちゃう そしてクリに食い込みまくり
バイブでクリだけ激しく虐めたりしたら、尿道もぴゅくぴゅくしちゃうよね お豆がビキビキッって限界まで大きくなってるのエロい
「マン肉ぴっちり閉じる!!」「勃起乳首気持ちいいだろ?」「チンポ入れてあげるね 口では嫌がってるけど本当は期待で膣口パクパクさせてんだ」他の話含め竿役どものエロ台詞がゲスいゲスい。
乳首責めがねちっこい話もあって良し 尖りまくった乳頭をちゅうぅぅううッっと
全部陵辱系で女の子が可哀想になっちゃうくらいなんだけど、それを抜いてもこのウエイトレスへのクリ責めはなんかツボでした。特にちんぽハメするまでのくだりね、その後はよくある陵辱ものだから…
というかこの人の漫画は基本陵辱ものとかハーレムもので、ラブラブ恋人ファックは少ないのが惜しい。ドリルムラタの本でいちばんラブ度高いのは「クリキュン5!」かな?こっちもほぼハーレムものだけど。

<目次>